Google Tag Managerを使ってFlipdeskタグを配信する

Flipdeskで提供しているターゲティング条件にないような条件で配信を行いたい場合、Google Tag Manager(GTM)を利用する方法があります。

ここでは例として、ログイン中のユーザーにだけFlipdeskを表示する方法について解説します。

0. シナリオの設定

あらかじめFlipdesk側で「すべての訪問者」にボタンを表示するようにシナリオを設定しておきます。

1. GTMのタグを埋め込む

GTMの管理画面にログインして「管理 > GTMのインストール」からタグを取得し、サイト内のすべてのページに埋め込みます。

すでにサイト内にFlipdeskの基本タグが埋め込まれている場合は削除してください。

2. ルールを作成する

「新規作成」ボタンからルール(タグを配信する条件)を作成します。

{{url}}をクリックして「新しいマクロ」を選択します。

ここでは例として、ログイン時だけ下記のような要素が画面に表示されている場合の設定方法を解説します。

<span id="logout" title="ログアウト">ログアウト</span>

「マクロのタイプ」は「DOM要素」を選択し、「エレメントID」に上記要素のID、「属性名」にマッチングに使用したい属性名(ここではtitle)を入力し、任意の名前をつけて保存します。

マッチングしたい値(ここでは「ログアウト」)を入力し、任意の名前をつけて保存します。

この場合、「logoutというIDを持つ要素のtitle属性が「ログアウト」であった場合にタグを配信する」というルールを作ったことになります。

3. タグを登録する

「新規作成」ボタンからタグを作成します。

「タグの種類」は「カスタムHTMLタグ」を選択し、「HTML」にFlipdeskの基本タグを入力し、「配信のルール」に先ほど作成したルールを追加し、任意の名前をつけて保存します。

4. 公開する

「公開」ボタンを押すとタグの配信が開始されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk