FutureShopへの導入手順

FutureShopへの導入手順です。

1. ドメインの設定

ショップのドメインに独自ドメインなどを使用していて、ショップとカートのドメインが異なる場合、ドメイン設定を行う必要があります。「一般設定 > サイトのドメイン」にショップとカートのドメインを入力して保存します。

 

2. 基本タグの設定

FutureShop管理画面の「構築メニュー > デザイン設定 > 編集」を開いて、「フッタエリアに表示させるHTMLタグ」にFlipdeskの基本タグ(Flipdesk管理画面の「タグ管理」ページで取得できます)を入力して保存します。

2-1. 編集のクリック場所

2-2. 「フッタエリアに表示させるHTMLタグ」

3. コンバージョン計測タグの設定

FutureShop管理画面の「プロモーション管理 > 任意測定タグ設定 > 注文完了ページ」を開いて以下のように入力して保存します。

3-1. 「測定タグ設定」で全体出力設定にチェックを入れる

3-2. 「注文完了ページ」でタグを入力

「bodyタグ内に出力する」を選択して①と②のタグを入力し、「区切り文字」にカンマを入力します。

①のタグ

<div id="flipdesk_conversion" data-api-token=★★★ data-conversion="p=$TOTAL_BUY_GOODS_PRICE$&q=$TOTAL_BUY_GOODS_COUNT$&oid=$ORDER_ID$&skus=$ITEM_INFO$"></div>

 ※★★★の箇所はサイトにより異なります。

②のタグ

__$GOODS_NO$,$GOODS_NAME$,$GOODS_COUNT$,$GOODS_PRICE_INTAX$,

 4. カート情報取得タグの設定

カート情報取得タグの設定は必須ではありません。必要に応じて設定してください。

FutureShop管理画面の「プロモーション管理 > 任意測定タグ設定 > 注文完了ページ」を開いて以下のように入力して保存します。

4-1. 「ショッピングカートページ」でタグを入力

「bodyタグ内に出力する」を選択して①と②のタグを入力し、「区切り文字」にカンマを入力します。

①のタグ

<div id="flipdesk-cart" data-cart="$ITEM_INFO$"></div>

②のタグ

__$GOODS_NO$,$GOODS_NAME$,$GOODS_COUNT$,$GOODS_PRICE_INTAX$,
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk